包茎手術の説明とメリットについて

まずはじめに、包茎手術とは何かを知らない方もいると思いますので説明します。包茎手術とは男性の陰茎、ペニス、つまりおちんちんを覆っている包皮の余分な部分を切り取る手術のことです。一般的に男性のペニスは子供の間は包皮に覆われています。これは外部からの刺激や菌から守るためと言われています。そして成長していくにつれて、だんだんと包皮が剥かれていきます。この時に包皮が完全に剥けきらずに残ってしまった状態のことを包茎といいます。包茎にはいくつか種類があり度合いの緩いものから仮性包茎、真性包茎、カントン包茎などがあります。ちなみに日本人の7割が仮性包茎だと言われています。そのまま放っておくと、ペニスと包皮の間に垢が溜まったり病気の原因になると言われています。包茎手術は、本来なら全て剥けるはずであった余り物の皮を切除して、本来のペニスの形に戻す手術のことを言います。包茎手術のメリットは上記のとおり清潔感を保つための意味合いもありますが、同時に女性からの印象を変える意味も含まれています。やはり、子供のような形のペニスよりも、大人の逞しい形のペニスの方が女性からの受けも良いようです。このように、包茎手術にはメリットが多くあります。


このページの先頭へ戻る