包茎の弊害と包茎手術の必要性

男性にとって包茎であることは、他人には計り知れないほどの悩み事であり、なかなか他人にも相談をしにくい、実に繊細な問題で、人知れず悩み続けている人が多いものです。包茎であるというだけで、銭湯に行ってもずっとタオルで隠していたり、それが理由で彼女との交際にも前向きになれないなど、精神的な影響も大きいものです。また、そのまま放置しておくことで、ペニスの成長にも悪影響を与えたり、性交時に痛みを感じて失敗してしまったり、亀頭部分の皮膚が柔らかいままなので、傷が付きやすくなって、性感染症のリスクが増してしまうなど、あまり良い影響はありません。これらの悩みを解消する為には、包茎手術を受けることになります。手術自体は、日帰り手術で出来る簡単なもので、包茎手術を扱っているクリニックも数多くありますので、インターネットで検索すれば、最寄りのクリニックを見付け出すことが出来るでしょう。基本的には、包茎手術には健康保険が適用されますので、費用は2〜3万円程度で済みますが、費用はそれぞれのクリニックによってまちまちですので、自分の納得の行く所を見付けることが肝心です。包茎の状態やクリニックによっては、保険適用外になってしまう場合も有りますので、事前に良く調べて確認をしておきましょう。


このページの先頭へ戻る